専門向け

RACコード
(農薬の作用機構分類)

農薬使用者の皆様へ

このページには農薬の作用機構分類(RACコード)を掲載していますが、害虫や雑草の薬剤抵抗性や病原菌の薬剤耐性の程度は農作物や地域により異なりますので、実際の薬剤抵抗性対策につきましては地元の病害虫防除所等関係機関などの指導を受けるようにしてください。

農薬指導者の皆様へ

このページには農薬の作用機構分類(RACコード)を掲載していますが、最新の各RAC情報につきましては次のサイトを参照願います。

Insecticide Resistance Action Committee(IRAC、殺虫剤抵抗性対策委員会)

Fungicide Resistance Action Committee(FRAC、殺菌剤耐性菌対策委員会)

Herbicide Resistance Action Committee(HRAC、除草剤抵抗性対策委員会)

1.RACコード
(農薬の作用機構分類)
(翻訳)

農薬工業会が所属している国際団体CropLife International(CLI )の対策委員会が取りまとめた殺虫剤、殺菌剤、除草剤の分類表を日本語に翻訳いたしました。
分類表は下記をクリックしてください。

  • (注1)検索したい場合はPDFの検索欄に有効成分名(一部でも可能)を入れてください。有効成分名がカタカナの場合は全角で、アルファベットの場合は半角で入力ください。
  • (注2)日本国内登録がある農薬で、本分類表に記載されていない化合物がある場合があります。
  • (注3)各対策委員会で作成の最新の分類表原文は下記を参照下さい。

2.農薬名とRACコード
(作用機構分類)(国内)

商品名別RACコード検索表

RACコード検索表(2022年6月版)

3. Japan FRAC/
殺菌剤耐性菌対策

農業用殺菌剤耐性菌の対策を推進しています。

4. Japan IRAC/
殺虫剤抵抗性対策

農業用殺虫剤抵抗性の対策を推進しています。