農薬工業会について

ニュースリリース

農薬工業会「農薬適正使用運動」について

2017年6月

 農薬工業会では農薬による薬害等の事故軽減を目的に、「農薬適正使用運動」を1968年(昭和43年)から実施しています。
 今年は運動開始50年目を迎えますので、節目として農薬の4つの安全確保(使用者、農作物、環境、消費者)の観点からその項目を改訂し、引き続き会員を通じて農薬をご使用になる方へ適正で責任のある使用を啓発してまいります。

農薬適正使用運動の7項目

  1. 使用前にラベルや説明書をよく読んでください。
  2. 住宅地等周辺では近隣に使用計画を事前連絡してください。
  3. 農薬用マスク・手袋など保護具を着用してください。
  4. 圃場の外に飛散・流出しないように使用してください。
  5. 使用履歴を記帳してください。
  6. 食品と区別し、カギをかけて保管してください。
  7. 空容器などの廃棄物は正しく処分してください。